大村拡衣

人と企業の飛躍をサポート
キッズコーチングgranDéclic
株式会社granDeclic 代表取締役 大村拡衣 (おおむら ひろえ)
 
JACK認定キッズコーチングトレーナー
JACK認定ボディーバトレーナー
PR塾10期卒業 企業広報PR

-------------------------------------------------

*一児の母(4歳 男の子)幼稚園受験経験あり

*2017.10から キッズコーチングgranDéclicとして活動開始。
セッション.講座受講者様延べ人

記事一覧(27)

プロフィール

キッズコーチングgranDéclic 代表大村ひろえ日本キッズコーチング協会 認定講師ボディーバトレーナーPRスペシャリスト(PR塾10期卒業)セッション・講座受講者様 130名以上「子育てに対する気持ちに変化があった」とご回答頂いた方 大多数!プレーリーダーとして150人以上の子どもたちと関わった経験あり幼稚園受験経験あり 私立附属幼稚園 2園合格1983年4月14日生まれ 広島県福山市生まれ 東京都在住4歳の男児の子育て中 芸術系大学にて建築を学ぶ在学中携わったプロジェクトでの人員配置で悩み、コーチングと出会う。 大学卒業後、家業の経営に携わる。自分の可能性を試したいと思い、スタートアップ企業(少額短期保険)へ転職。代理店開拓営業にて、新規契約代理店数1年間で20店開拓。出張が続き体調を崩したことをきっかけに働き方を考え、大手損害保険会社へ転職。代理店管理業務を担当する。営業担当者とのチームパフォーマンスを高め、代理店さんのやる気を引き出せるようにサポートし、支社目標達成に貢献。同時に冒険教育のプレーリーダーとして150人以上の子どもたちと関わり、子どもたちの可能性を引き出すサポートをしてきた。自身も冒険教育プログラムを体験し、自分の限界はまだまだ先にあることに気づかされる。妊娠を期に、子どもの教育に興味を持つようになり生後2ヶ月から現在まで約15種類の習い事を経験。幼稚園受験も経験する。好奇心旺盛で自我の強い息子の子育てに2才頃から悩みながらも、幼稚園受験を経て念願の幼稚園へ入園を果たす。しかし、担任の先生の子供への接し方に愕然とし、入園後2ヶ月で退園を決意。「息子の性格に問題があるのか…」と悩み、親子関係も悪化。息子も自信をなくしたように消極的な姿勢が目立つようになる。そんな状況に危機感を感じ、数々の本を読む中で【キッズコーチング】の本と出会う。今まで息子の欠点だと思っていた性格が【伸ばしてあげるべき長所】だったと気づかされ、引き込まれるように学び始める。すると、笑えるくらい自分と子どものことが理解できるようになり、自身の子育てが劇的に変化。息子も自信を取り戻した。【自信を持ち 力強く成長していける子ども】を増やしたいと思い、2017年10月よりキッズコーチングgranDéclicを主宰。3ヶ月間で、講座・セッション受講者さま70名受講。「子どもに対する気持ちに変化があった」とご回答頂いた方は、70名中70名。今後は、子育て支援・幼児教育事業、またPR事業にも力を入れる。